女性に人気のアパート経営

本業で忙しく働いている方が副収入を得ようとした場合、なるべくラクに自分の時間を使わないでお金が稼げる方法が理想だと思います。こうした不労所得の代表的なものとして昔からあるのが賃貸アパート経営です。

いわゆるサラリーマン大家になって毎月家賃収入を得て副収入にする副業です。

自己資金が豊富にあれば新規に土地を購入して、そこに新築でマンションやアパートなりを作って、賃貸経営を開始することもできるでしょうが、そんな人はほとんどいません。

少ない自己資金を用意して、残りは銀行などでローンを組んで物件を購入する方がほとんどです。したがって、必然的に中古物件かつマンションよりも小規模なアパートが、サラリーマン大家にとって現実的な選択肢となるわけです。

中古アパート経営の物件を選ぶポイントですが、やはり立地を最も重要視すべきです。人気の場所であれば多少家賃が高くても入居される可能性が高いですし、たとえ人気がそれほどない駅だとしても駅近の物件や商業施設の至近の物件であれば、安定的に需要が見込めます。

ただし、その分、購入費用が人気薄の場所や不便な場所に比べるとかなり割高になるため、自分でどこまでが許容可能な額かを判断しなければなりません。稼ぐことに重点を置きたいです。

長期的には人気のある場所を入手しておいたほうが、確実なリターンが見込めるのですが、短期的に資金ショートしてしまっては元も子もなくなりますので、様々な角度から分析して判断することが重要です。

例えば、理想的には吉祥寺や自由が丘などの都内屈指の人気駅周辺エリアの物件を入手したいですが、古い物件でも購入費用が軽く7,000万円を超えるケースがほとんどですので難しいでしょう。